-
RSS

最新記事

夢と希望は眠りんぼう!
私の好きな’愛の讃歌’訳詞3編
早く会いに来て!愛の讃歌
愛の讃歌の歌い方の違い

カテゴリー

うちのひろと
シャンソンの出前
検索エンジンの供給元:

マイブログ

夢と希望は眠りんぼう!

 あなたの夢は眠っていませんか?
あなたの希望は眠っていませんか?

 夢と希望は眠りたがりやさんです。
放っておくとすぐ眠ってしまいます。

 人は30歳を過ぎると世の中がわかった気になって、
「現実に生きるんだ!」といい気になって、夢と希望を捨ててしまいます。

 夢と希望は仕方なく眠りに入ります。

 人は40歳を過ぎると惑うといいます。夢はどうなったかな?希望はもてるのかな?と思いだしては見るものの、すぐに忘れます。

 夢と希望は寂しく眠りに入ります。

 人は50歳を過ぎると悟った気になって、
「もっと大人になりなさい」と夢と希望を否定してしまいます。

 夢と希望は苦笑いしながら、また眠りに入ります。

 人は60歳を過ぎると世の中のことは全てわかった気になって、
「夢と希望を語るには遅すぎる」と遠ざけてしまいます。

 夢と希望は悲しそうに言います。
「でも僕はそばにいるよ。いつでも起こしてね。待ってるね」と、我慢強く言って、また眠りに入ります。

 青春の頃は、生きる勇気を、夢と希望に見い出したものです。

 米国の詩人サミュエル・ウルマンは言いました。

青春とはある期間を言うのではなく、その人の心の様相を言うのだと。

 さらに還暦を過ぎた人は、還暦の文字通り再び青春の始まりです。

 夢と希望には立ち昇る朝日のように、まぶしい程の光と輝きがあります。明日を明るく力強く照らします。

 夢と希望は、歳とともに離れていったのではありません。あなたがあなたの考えで眠らせてしまったのです。

 眠っているだけですから、目覚めます。あなたが何歳であろうと夢と希望は目覚めます。

 夢と希望はささやかなことでも、光と輝きを放ちます。趣味でも遊びでも、仕事でも、恋でも何でもいいのです。

 
 
 夢と希望を眠らせてはだめです。
”さあ!起こしましょう”

 夢と希望はどんな人にも、あなたにも生涯寄り添っています。忘れないで下さい。

”ほら、起こしましょう”

 ささやかな小さな夢と希望からでいいのです。すぐにでも起きてもらいましょう。ちょっとつねってみて下さい。悔いのない人生のために。

































夢と希望は眠りんぼう!に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment