-
RSS

最新記事

夢と希望は眠りんぼう!
私の好きな’愛の讃歌’訳詞3編
早く会いに来て!愛の讃歌
愛の讃歌の歌い方の違い

カテゴリー

うちのひろと
シャンソンの出前
検索エンジンの供給元:

マイブログ

私の好きな’愛の讃歌’訳詞3編

1、岩谷時子訳詞

あなたの燃える手で あたしを抱きしめて
ただ二人だけで 生きていたいの
ただ命の限り あなたを愛したい
命の限りに あなたを愛するの

ほほとほほ寄せ 燃える口づけ 交わす喜び
あなたと二人で 暮らせるものなら 何にもいらない
何にもいらない あなたと二人生きていくのよ
あたしの願いは ただそれだけよ あなたと二人

固く抱きあい 燃える指に髪を
からませながら 愛しみながら
口づけを交わすの 愛こそ燃える日よ
あたしを燃やす日 心溶かす恋よ


2、中原淳一訳詞

命のある限り おまえを抱きしめて
この世のはてまで おまえとならば
私のこの命 悔いなく捧げよう
固き心の 愛の誓い持ちて

おまえの命 私の命 それはひとつさ
おまえの心 私の心 それも同じさ
みんな同じ おまえと私 地の果てまでも
海の果てまで 空の果てまで ともに愛さん

命のある限り おまえを抱きしめて
この世のはてまで おまえとならば
私のこの命 悔いなく捧げよう
固き心の 愛の誓い持ちて


3、永田文夫訳詞

空がくずれ落ちて 大地がこわれても
恐れはしないわ どんなことでも
愛が続く限り かたく抱きしめてね
何もいらないわ あなたのほかには

世界のはてまで
私は行くわ おのぞみならば
かがやく宝ぬすんでくるわ
おのぞみならば
祖国や友をうらぎりましょう
おのぞみならば
あなたのために 何でもするわ
おのぞみならば

もしもいつの日にか あなたが死んだとて
なげきはしないわ 私もともに
永遠のあの世へ行き 空の星の上で
ただ二人だけで 愛を語りましょう

La la la………………
愛を語りましょう



















私の好きな’愛の讃歌’訳詞3編に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment